dual pony

ふぉー びゅーてぃふぉー しょんぼり らいふ

あかい だいち

さて 復帰早々いきなり数日の間を開けてしまいましたが、大丈夫。 まだ飽きてません。

この週末+月曜に有休を取って、北海道へ行ってきました。

といっても単なる旅行に非ず。

祖父の13回忌と祖母の喜寿が(ほぼ)重なるというお目出度いんだか何なんだかよくわからない日がありまして、丁度たまたま親戚一同そのタイミングで休みをとることが出来そうだということが判明。かくして私もはるばる北海道の地へと向かった、というわけです。

やー、しかしアレですな。

夏の北海道といえば東京とは比べものにならないほど涼しくて快適に過ごせる夢のような気候だとばかり思ってたのですが、新千歳空港に降り立ってまず最初に思ったのが「……え、東京と変わらないじゃねーのこれ」と。聞けば、ここ数日になってようやく朝晩涼しくなってきたものの、日中の日差しは内地のそれと大差ないくらいに容赦無く猛威をふるってるとか。

さすがに湿気は少ないので日陰に入ればぐっと暑さも和らぐのですが、それでもやはり期待してたほどではなく。

今年の日本列島の夏は異常気象だという気象庁の発表を、身をもって知ることが出来ました。

  1日目は法事でしたが、夜には新鮮なネタたっぷりのお寿司と小樽「なると」の鶏の半身揚げ! 2日目は夜にサッポロビール園でお祝いとして、バイキングで生ビールやカニやカニやカニや生ビールやカニや生ビールを胃に詰め込んできました。

もう「えーカニまだあるの? もう要らないよ……」なんてセリフは今後しばらく吐く機会が無いだろうと思います。

  本当は、先日購入したNEX-3で小樽の町並みを激写ボーイした写真の数々をここに貼る予定だったのですが……SDカードがお亡くなりに……。

というわけで数少ないながらiPhoneで撮影した数点を。

空港を降りてまず目にした北海道ならではの代物。ザンギ最高。

久しぶりに北海道に来たら、まずガラナを飲むのが正しい旅行者です。 あと、リボンナポリンな。

お墓がある峠のからの眺め。 暑かった……。

夜の札幌駅。 きれー。

そして夜のビール園。 スポットライトに照らされた煉瓦造りの建物が、めちゃめちゃ雰囲気あって良い場所でした。

そしてビールは当然の如く、なまら美味かったです。

帰りの空港でお昼に食べた味噌バタコーンラーメン。 すげー美味いってわけじゃないけど、やっぱりご当地ラーメンを食べないとソンした気がしますものね。

    次に行くときはのんびり独りでぶらぶらしたいものです。

広告を非表示にする