dual pony

ふぉー びゅーてぃふぉー しょんぼり らいふ

どどすこどどすこらーらーらー

秋葉原ベルサールにて開催された”「CR戦国乙女」ファン感謝イベント2011”に行ってきましたよ。

前作『CR戦国乙女』は、戦国時代の武将が全員女性キャラ化するという某恋姫無双と双璧を成すぶっ飛び設定に加えて、各キャラのボイス担当が田村ゆかり釘宮理恵など一般アニメと比べても見劣りするどころか余裕で上回るくらいの豪華キャストだったこと(今では本当にアニメ化までされましたね、キャスト違うけど)、さらにはシンプルな演出かつ爆発力のある出玉性能という最近では珍しい機種だったことという色々な要素が絡み合い今でもなお長く愛され続けている人気のパチンコ機種でした。

事実、パチンコにはほとんど興味がなかった私が、週末になると近所のパチンコ屋へ赴き開店待ちをするほどのハマりようだったことから、多少はその魅力が分かって貰えるかもしれません。

んで、前々からその戦国乙女の続編を出して欲しい、いや出るという噂や妄想が世間では聞こえていたわけですが、先月いきなり続編制作発表・特設サイトオープン、そして今日のイベント開催と怒濤の連チャンを仕掛けてきましたよ。

  さて、そのイベントはベルサールの1Fで行われる2の実機試打とグッズ販売、B1Fで行われるステージイベントの3種類に主な目的が分かれました。

私はというと優先順位的にステージ>試打>グッズな感じだったので、ステージイベントの整理券配布列に朝9時頃並びました。 その時点で建物を半周するくらいの列の伸びで、整理券番号は250近く。 家を出る前に2chのスレを覗いたら、4時過ぎにはちらほら人が既にいたらしき。下に恐ろしき乙女紳士……!

とかなんとか言ってる間に1回目のステージイベント入場時間となり、ぞろぞろとB1Fへ。 200番代半ば辺りから立ち見席でしたが、かえって見やすかったのでOK。

開演時間までひたすらスクリーンに流れる「プレゼント」の動画。(参照) いささか体力と気力が奪われていく中、ついに開演の時が……!

以下、箇条書きにて。

・乙女各キャラの衣装を身に纏ったコスプレイヤーさんたちが登場 ・司会進行役は、東京プリンの牧野隆志と声優の長谷川静香 ・遠方から来たと自認してる人、大阪や山形から。最前列の人らは始発で来たそうな ・まずはチラシにも書いてあったとおり、ゲストに徳川イエヤス役の千葉紗子! ・そして二人目のゲストは、今川ヨシモト役の山本麻里安! ・今日の衣装はそれぞれの担当キャラのイメージカラーに合わせてくれと依頼があったらしく、確かにピンクとグリーンっぽい色合い。山本さんはやたらひらひらした服で、オタ系イベントのステージではよく見られる「回転」で全身を披露してくれました ・戦国乙女2の楽曲担当、milktubのbamboo登場 ・同じくグラフィック担当、「白組」のディレクターさん ・そして「平和」から開発さん

司会と開発陣との質疑応答的な。 ・ホール導入は6月下旬からですよー、と。でもサイトに思いっきり6月20日って書いてあるよね ・前作からのパワーアップした点として、今回は乙女同士がタッグを組んで攻撃する演出を ・先行公開されたムービーで話題になったオウガイと全武将との「1vs8フルボッコ演出」は、レアな演出らしい ・音楽は「高く積み上げる」みたいに歌詞に気をつけた。新曲は20曲書いた中から5曲を選んだ ・新キャラ三名は、旧キャラのいる地域以外から選んだ ・ソウリンは、普段は敬虔なシスターとして柔らかな感じだけど武器を持つと荒々しくなる二重人格的キャラ ・モトナリは、死に神のような(爪を使った)戦い方。過去にあった何かを背負ってるらしい、影のあるキャラ ・モトチカは、元気っこ。

ここで新キャラのボイスを担当した、 加藤英美里井上麻里奈能登真美子からビデオレター。 まあ当たり障り無いコメントだけでした。

次に、ゲストの2人による生アフレココーナー。 それぞれ担当キャラ単品のセリフと、新ムービーからタッグ攻撃「烈風翠嵐葵時雨」(れっぷうすいらんあおいしぐれ)のセリフ。後者は、イエヤスがなにやらむにゃむにゃ呪文を唱えて敵城砦の上空に巨大な葵の魔方陣を出現させ、そこに向かってヨシモトが矢を射ると雨のように魔弾が降り注ぎ図柄を破壊していくというリーチ。思わずおおっと声が出てしまったくらいカッコいいです。

2人の出番が終わった……と思ったら唐突にオウガイの必殺技「極王斬」のボイスが。 そう、司会役の長谷川静香は、実はオウガイ役だったのでした! 長谷川さんってロリっぽいキャラばっかやってたからびっくり。

長谷川さんも交えて3人で、例の「1vs8フルボッコ演出」アフレコにチャレンジ。 8人全員攻撃は「天華円撃八岐大龍」(てんかえんげきやまたのおろち)というのね。

ここでゲストの皆さん退場。 製品紹介のムービーが流れる。

役モノは前作でジャキーン!と印象的だった大剣が無くなり、家紋役モノが画面左右に。 ノボリは引き続き登場、前作ではブルブル震えるだけだった兜は左右に割れて中から榛名が降臨、キュインキュイン鳴り響きます。

  さてイベントのメインはここから。 先頃発生し今もなおその傷跡が癒えぬままである東日本大震災被災者へチャリティーとして、オークションが開催されました。

一回目の内容と落札額はこちら。

・戦国乙女2のカタログ?と店頭用ポスター2種類にゲストの声優さん3名のサイン入り。  →31,000円 ・オウガイTシャツ、イエヤス・ヨシモト計2枚のスティックポスターにサイン入り。  →31,000円 ・イエヤス&ヨシモト絵柄の扇子にサイン入り  →33,000円 ・イエヤスの原画(というか画面プリントアウト)に千葉さんのサイン  →45,000円 ・ヨシモトの原画&サイン  →40,000円 ・オウガイの原画&サイン  →45,000円 ・新キャラ3人の原画&サイン  →50,000円

(この後に行われた2回目だか3回目だかのステージでは、落札額8万とかあったらしいです……チャリティーとはいえ凄いな)

最後に、サイトでは公開しない、そして今後も公開されないという新曲「茜さす契り」(歌:毛利モトナリ:能登真美子)のムービーを流して終了でした。

  ふう、イベントのレポはこんな感じ。 後で実機試打の方をちょこっと書くね。

広告を非表示にする