dual pony

ふぉー びゅーてぃふぉー しょんぼり らいふ

ふたば学園祭に行ってきました

http://futaba-only.net/ 080503_01.jpg 小雨ぱらつく中、超が付くほど久しぶりに蒲田Pioに行って参りましたよ。予定では開場1時間前くらいに到着してのんびりノートPCで二次裏でも見てようと思ってたら、何故か11時を15分ほどオーバーして入場。朝風呂が長すぎたらしい。 同会場の2Fでは靴や服の安売りをやっていたらしく、ちらほらと間違えて入場しそうになるおじさんおばさんを見受けられました。即売会には違いないんですがね。 080503_02.jpg 場内は、天気と人の多さのコラボレーションによりかなりの熱気。 まずカタログと同時に、煮込み雑炊がメニューにあって吹く。 最初に目に付いたのは(入り口から近いこともあってか)SUEHIROGARIの列だったでしょうか。私はぐるっと何周か回って人がハケてから立ち寄りました。クレメンテTシャツを買おうかどうか30秒ほど悩んだんですが、手持ちが乏しいため泣く泣く我慢。 その代わり、いもげ編みぐるみとINUぬいぐるみを購入しました。 *2つ合わせた値段>Tシャツ代 ちなみに、画像のちっちゃいINU編みぐるみはアミエッタが無料配布!してたのを頂いてきました。他には大量のいもげ。正直、上記の編みぐるみを買う前に出会えたら……と思わんでも無かったですが、可愛いからまぁいいや。でっかいINUと並べて飾っておきます。 上段中央は、知らないおっさんとこで買った、めし子(だよね?)抱き枕カバー。在庫処分価格で\500という破格値でございます。というか抱き枕カバーでそんな値段のモノ初めて見た。ほマ新チやなwww そして本日一番嬉しかったのが生ハムさんの、だんばいさんエコバッグ。(画像中央) 直筆でリクエストに応えてくれて\100! 10倍でも払いますよ、ええ。 ヒリ缶バッヂも可愛かったです。 今年の夏コミはこのバッグを使おうと心に決めました。 左下は見えにくいけど、うどんろいどさんとこの悪魔がおる。 ガレキなんて作ったこと無いけど気にしない! 080503_03.jpg メイド・OS組の本たち。 万年塗料皿さんとこの本は、キャラの人選もネタも絵もどれも良く、実に満足のいくモノでした。あとはびすたけが強制的に和姦されてたら完璧だった。 ぱーぷーさんとこの大婆様本も、エロいわ可愛いわでGOOD。俺が俺のくせに包容力がありそうなのが、また腹立つやらぐっとくるやら。 Blue Oceanさんのイタいさん本、愛に溢れておりました。漫画としても(imgネタを把握してる前提で)面白かったです。「バカ! 隠語じゃねえ!」ネタは適度な繰り返しで破壊力が増すということを知りました。 080503_04.jpg

080503_05.jpg それ以外。 くまプロレスさんのダット学習帳(画像左上)、まず表紙がみなもちゃんという剣山尖りっぷりに吹き、開いて最初のだとふらいに和み、ヒラリーに吹き、ニヤコラとザムを見て「ああ……datだ」と心底なっとくせしめられました。 いもげの生みの親であり、べびプリ応援者でもあり、いろんな意味で崇め奉らねばなりませんな。 PalePink!さんはワガハイ本。(画像下段中央) 私の記憶が確かならば、途中ブランクありだけどえここ本描いてた頃からココの本買ってます。 ワンコインでおみくじも引けたのですが、コイン投入口が前屈して丸出しの股の間からこっち振り向いてるワガハイのスジという、アグネスが見たら即ファビョりそうな代物。そこで修正をかけるべく白いテープで隠したのですが、どう見ても前バリにしか見えずコイン投入のたびに毎回ソレをめくるという、かえって卑猥なモノにレベルアップしておりました。バカだなぁ(褒め言葉) 右上は、めどいさん本と思わせて実はヒタヒタむっはーさんとこのアイマス本。 過去に二次裏に投下したイラスト原本を購入特典として貰えたのですが、お目当ての美希がどれもこれもクリーチャーver.で(ヤマジュンネタとかメチャメチャ笑えましたが)頭身高いのを希望したら、描き下ろして貰えましたよ!(下の画像) お手数おかけした上に、ファイルケースを持ち合わせてなかったので端の方が折れちゃってすみませんでした。 大事にします。


というわけで、久しぶりの同人イベントを満喫して参りました。 陛下のGIFアニ画像全盛ちょい後くらいから二次裏に入り浸るようになった新参者ですが、第三回となる今回が初の文化祭参加でした。板やスレによって住人は違えど、会場内のほぼ全員がふたば民という超異様な空間に、実際に身を置いてみた感想は……良いね! 3次元で動く2次元ネタというのが、これほど破壊力を伴うものだとは。 リアルで猿が登場したとき、周りから「馴染む……!」という言葉が口々に零れ出ているのを耳にして、その場が仮想猿コラスレに空気が変わったように思えました。つまり、目の前のネタそのものというよりは、いつも二次裏で見てるあのネタを現実に構築し、それを各人の脳内にスレとして変換するという作業が無意識に行われていたのではないか、と。 まぁそんなことはなく、単純に見て→笑うというコンボが成立してただけだと思うんですけどね。 コンボといえば、スクリーンに映し出されていた虹格の対戦を見てたら、阿部さんがマジレスをトイレに連れ込んで凄く……大きいですをキメたところで大歓声が起こってました。すげえ。 出来れば閉場まで残りたかったんですが、やめて!ひなきの体力は0よ!状態だったので大人しく昼過ぎに帰宅しました。餃子オフとかも楽しそうだったんですが……それは次の楽しみに取っておこう。

広告を非表示にする