dual pony

ふぉー びゅーてぃふぉー しょんぼり らいふ

セルフバースデープレゼント

買っちゃった買っちゃったぁ。

090616

PRADA Phone 2持ってないのにPRADA Link 買っちゃったぁ。

説明しよう。

PRADA Linkとは、PRADA Phone 2とBluetooth接続することにより、電話の着信をバイブで知らせてくれたり、SMSの文面を時計の液晶画面に表示させて読むことが出来たりする、素敵ツールなのである! さらに有志が作成したツールにより、Windows Mobile機とも接続が可能になったのだ!

が、しかし、ひなきさんはそれら対応端末を何一つ持ってなかったのだ。

じゃあ何で買ったかって? 格好いいだろう!? (ジャキーン)

いや、ほら、PRADAブランドのデジタル時計なのに3万円ちょいって、凄くお手頃価格に感じるじゃないのよ。 そう思ったら、つい手が勝手に、ぽちっと……。

それに、タイトルで言ってるとおりもうすぐ私の誕生日なので、今週の土曜日が聖誕祭なので、6月20日がバースデーなので、自分へのご褒美ってやつでございますよ。

この1年で良かったことなんて、こないだ行った銭湯でリアル幼女が目の前で尻をこちらに向けてきて礼拝を余儀なくされたくらいですよ。

ごめん、アグネスに怒られるから今の無し。

この1年で良かったことなんて、こないだの満員な通勤電車内で背の低目な女の子が私の胸に背中を預けるような形で同じ方向を向いて立っていたとき、ふと目線を下げると見事なまでに真下が見下ろせるくらいのフラットな胸回りの持ち主であったことがは発覚。そこから数分間、擬似千早体験を味わうことが出来たくらいですよ。

そゆわけで、ちょっとくらい散財しても良いよね。


久しぶりにweb拍手を。

また1人スターが逝ってしまった…

馬場は逝き、猪木は……よくわからんが、ともかく「プロレスの歴史」を受け継ぎ、これからも背負っていくはずだった男がいなくなってしまったという事実。 受け入れるには、あまりに重すぎる現実です。

「いつかは私も、誰かの記憶の一部になる。 地上の生や死など、何ほどの意味も無い。 肉体は土くれに戻っても、人は誰かの一部になる事によって、その瞬間から、不滅の生を 獲得するのだから……」 メールゲーム「蓬莱学園」の登場人物の一人、 アンネリ・ランツィラの言葉です。 三沢選手もまた、我々の中で永遠を生きる 人になったんですね。 三沢選手、数々の素晴らしい試合を ありがとうございました。 by いちプロレスファン

人は確実に死ぬという未来に向かって生き続ける、矛盾した存在です。 しかし、死ぬことと消えることは別です。今まで生きてきた証を、人々の心の中に刻みつけたならば、それが語り継がれる限り永遠という時間に近づけるのでしょう。 少なくとも、三沢さんと同じ時代に生きた我々が生きている限り、三沢さんもまたこの世界に生き続けると言っても良いのではないでしょうか。 彼の厳しく激しい試合の数々は決して忘れません。

広告を非表示にする