dual pony

ふぉー びゅーてぃふぉー しょんぼり らいふ

2007/01/20の日記

シュウジきゅんがau春モデルの実物を触ってきた、と聴いていてもたってもいられず私も原宿のKDDIデザイニングスタジオへ行ってきましたよ。 JR原宿駅で降りると、竹下通りをてくてく歩いて明治通りを渡ったところにあるんですが、その竹下通りは土曜日ということもあって女子小中学生の多いこと多いこと! ンモー、お前らじゃまだぞぉ(にこにこ) それはさておき、肝心のKDDIDSですが1Fでは何らかのライブが催されているらしく、やかましいので螺旋状のスロープを上がり2Fへ避難。フロア中央に展示されているホットモックを手に……って、随分人が多いなおい。 どいつもこいつもカップルばかりでやんの。 私の様な単品男もいましたが、そいつらはアプリ起動させて「おー早ぇーwww」とかブツブツ言ってるキモオタだったので、げんなり度はクライマックスランダーズ。VMミニゲームやらせるぞお前ら。 んでようやく手に取れる、と思いきやW52Tは充電中の為にホットモック触れませんでした……ちくしょう。仕方ないので普通のモックを触り倒してきたんですが、まず何と言ってもボタンが押しづらい! 特に方向キー上下とクリアキー、123キー辺りが押しづらいことこの上無い。 ボタン部とディスプレイ部の段差にある程度の傾斜が付いているとはいえ、やはり123キーをスムーズに押すには慣れが必要になってくると思います。ちなみにSAは傾斜0なのでもっと押しづらかったです。 あと、もっと問題なのが片手で開けるのは難しいということ。ワンプッシュオープンボタンがあるのとないのとでは、これほどまでに使い勝手に差が出るのか……と思うほど厳しいです。閉めるのは身体に押しつけてやればいいんですがねぇ。 W51CAは、もう驚くぐらい41CAと変わらず。 方向キーが41CAは円の上下を直線でぶったぎった様な形をしてるんですが、51CAは完全に円なので押しやすい……のか? 決定キーの質感もマットな感じだったけど操作感が変わるかというとそうでもなさそう。 本当に、41CAにワンセグと背面液晶付けただけみたいです。これで購入意欲が湧くかと言われると……。 W51SHも充電中につきホットモック触れず。 画面は大きいしサイクロイド機構の回転も楽しいし、やっぱりこの子が一番気になります。 W51Kは実際に見て評価が変わった一台。 ジャキーン!というオープン音に驚かされ、手に馴染む薄さ、割と使い勝手の良さそうなワンセグ、鮮やかなカラーリング、ドットフォントの背面液晶となかなか良い具合。ただ、心なしかメニュー周りがもっさりしてるような気がしました。 一番気になってた二機種がどちらも触れないという結果は残念でしたが、やっぱりこーゆう小さくて無駄に多機能なデジタルモノを触ってるとわくわくしますねぇ。 買う買わないはともかくとして、早く発売して欲しいです。


Web拍手レス↓

W52Tはホント盛りだくさんだなぁ。何かどれも同じような感じだから、盛りだくさんが一番良いのかな

通話にしろ他の機能にしろ、毎日弄るモノですからやはり最後に重要視すべきところは「使いやすさ」だと思いますがね。不便でイライラしながらも我慢して使うもんじゃないでしょうし。

そしてユーザー名をクリックすると僕が登場>ようつべ

たまにSkypeでお話するとき、BGMに流れてくるX-JAPANの曲とかあんな風に弾いてるんだなーと感動。外人さんもエキサイトしたコメントを残されてますな。すげえ。

広告を非表示にする