dual pony

ふぉー びゅーてぃふぉー しょんぼり らいふ

2007/03/21の日記

先日の日記ではオンリーみたいな小さいイベントに参加する気力が無いなんて言いましたが、本日ははぴねす!渡良瀬準オンリー同人誌即売会イベント 準にゃん足りてる?に行ってきました。 『はぴねす!』、これっぽっちもやったことないけどな。 ……や、別にお目当てのサークルが参加するからとかじゃなくて(作品をろくに知らないのに同人誌を描くのも買うのもどうかと思うし、百歩譲って「これ知らないけど気になる! チェックしたい!」的な欲望の滾りをアピールしなくては、と考えるのは普通だよね?)、没後のRYO君が上記イベントにサークル参加するということで、せっかくだから見に行ってみようかと。 前日から飲んで喰ってカラオケで白夜~True Light~熱唱して、士気を高めつつ都産貿へ赴く我々一行。そこで目にしたモノとは……! 予想を遙かに超える入場待ちの列。情報によると列形成時点で50人を超えていて、カタログは販売開始一時間かそこらで完売。私が列に並んだのは開場30分前くらいでしたが、そのとき既に150人弱は集まってたんじゃないかなぁ、と。てっきり100人もいない程度かと思ってたのですが、読みが甘かった。 会場内は、ごく一部のサークルさんを除いて概ねまったりムード。それでも一番長かった16軒目さんとこの列を並び終わってすぐ没後の様子を見に行ったらば、既に完売しておりました。 私は身内の特権で1冊譲ってもらえましたが、せっかくなので何か一筆書いてもらうことに。 20070321_botsugo.jpg いやいやいやいや。 私が大好きなのは女子中学生ですから。 20070321_jun.jpg そして、原画のこーちゃさん描き下ろしのイラストペーパーもゲット。 こいつぁ作品そのものを知らずとも可愛いと言わざるを得ません。ゲームやったこと無いのに萌えるわけにはいかない……でも……可愛すぎる……! 私の信念を打ち負かした準にゃんの魅力の勝利でございます。 やっぱりオンリーイベントは、その作品やキャラへの愛が伝わってきますねぇ。 良い意味で飢えてるというか。 久しく味わってないそんな感情が再び胸に灯ることを期待しつつ、RYO君を見送った後、家路についたのでありました。やっぱイベントって楽しいなぁ。

広告を非表示にする