dual pony

ふぉー びゅーてぃふぉー しょんぼり らいふ

2007/04/28の日記

メガネ壊れた(´・ω・) 金属疲労でぽっきりと。 メガネかけたまま寝ちゃって曲がってたりしたのが何度かあったからなぁ……給料日前にこいつは痛い。メガネ屋さん、カード使えるじゃろか。 取り急ぎ、通販で1dayのコンタクトレンズを注文してGWをしのぐことにしましたが、果たしてそのレンズが目に合うのやら。 通販と言えば <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000P2Y55Y/dualpony-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank"><img alt="070429.jpg" src="http://dual-pony.com/image/070429.jpg" width="320" height="240" /> がちゃがちゃきゅーっとふぃぎゅあっと ~ふぃぎゅ@メイト&謝肉祭ミニソングアルバム~</a> 届いたー(´ワ)ノ これでさっぱり解らなかった歌詞を存分に堪能することが出来ます。 ショートver.もきっちり収録されてるし、昨日の日記で貼ったニコ動の動画も早々に削除されたみたいなので、素直に買っておいて正解だったわ。 ジャケットの炎道さんが可愛い。 「ふぃぎゅぎゅアドレナリン垂れ流し」 「晴れかな アレかな」 「荷台に積まれた電波が 大量発生だだもれです」 「老若にゃんこ」 「フィギュアもある意味三次元」 み~この作詞能力は異常。


昨日はプロレスリング・ノア武道館大会を観戦して参りました。 第2試合の谷口、金丸、田上 VS ジョー・レジェンド、川畑、志賀は、予想外にジョーへの声援が多かったです。そして入場時、ハンセンばりにブルロープを振り回してた田上はいったい何があったんだろう。谷口の動きもまずまず。 第3試合 石森、KENTA、・モハメド ヨネ VS テッド・デビアスJr、ダニエル=クロス、ブライアン・ダニエルソン 個人的に応援したい石森がきっちり仕事してたので満足。もうちょっと目立って欲しかったんだけど、ハードヒットする面子の中でスピード&エア殺法が光って見えたので良し。 デビアスの腰振り→オーイェ~→フィストドロップをラーニングしてお返ししたKENTAがナイス。 やたらと派手なバンプを取るダニエルが面白い。今後も是非参戦して欲しい。 そして玄人好みのブライアンはシグネチャームーブのキャトルミューティレーションを見せてくれたものの、やっぱり地味でした。そこが良いんだけどね。 ヨネは説得力あるレスラーになったねぇ。 第5試合 太田一平、リッキー・マルビン、丸藤正道 VS ドラゴン・キッド横須賀享、CIMA 今回の目玉の1つ、ドラゲー勢と丸藤の絡みが見られる注目の一戦……だったのですが、あまり丸藤は目立たず。完全にドラゲー勢のお披露目会と化してました。タイフーンとしてのユニット歴はそんなに長くないのに、やっぱ連携は華麗かつ斬新。 何故か太田がCIMAに弄られまくってましたが、高速エアプレンスピンで見せ場を作ってました。 でも出来れば次があるのなら、それぞれシングルでやって欲しいなあ。 丸藤vsCIMA、ムシキングテリーvsキッド、金丸vs横須賀なんてどうでしょ。 第6試 高岩 VS ムシキング・テリー ザ・凡戦。高岩の受けの悪さはいつもの通りだったけど、テリーの技の精度の低さはどうにかならんかね。毎試合、1度は必ず技失敗してる様な気がします。 新技のテラドライブも、入りが遅いのと見栄えが悪いのと両方で説得力がない。ミストクラッシュもあれだけ連発してようやく……てのがどうにも。もっと高さが欲しい。 試合後は客席脇通路から帰っちゃったので、せっかく花道で花束用意して待っててくれた人がっかり。こんなんだったら、そのうち子供の声援もなくなっちゃうぞー。 第7試合 力皇、秋山 VS 杉浦、高山 今大会ベストバウト。とりわけ杉サマの頑張りに尽きる好試合でした。 技を食らう。耐える。返す。 ヘビー相手にキツいのは見てるだけでわかるんだけど、ダウンしても気合いを込めて立ち上がりスピアーを突き刺す姿は凄くかっこよかったです。秋山の、コーナーの串刺ニーを二回ほどキャッチして叩き付けたのは、とてもjrとは思えないパワフルさ。予選スラムの体勢から前に落とす→高山のニーリフト、の連携は凄いの一言。あれフィニッシュにしても良いんじゃないか。 最後はリキの無双に沈みましたが、試合後の大「スギウラ」コールでこの日のMVPは決定したようなもんでした。 さらにサプライズとして、TAKAみちのくKAZMA登場。ブキャナン、ディーロを加えてRO&D再結成とNOAH参戦を宣言しました。正直、杉浦活躍の余韻に浸らせて欲しかった気はしますが、これでよりいっそうタッグ王座が活性化しそうです。 第8試合 三沢 VS 佐野 これで武道館のメインが成り立っちゃうんだから凄い(良い意味で) 佐野のソバットがズバズバ決まったんだけど、「ただ出てるだけじゃない腹」(試合後インタビュー)のおかげかどうか知りませんが、三沢さんの高VITぶりに改めて驚き呆れました。すげー。 ただ、流れ的にタイガードライバー→エメフロ改→エメフロで3カウント取れないところが悲しい。こうなりゃタイガー'91か雪崩式エメフロか……と思いきや、そこが天才三沢! F5+エメフロの様な新技を出してフィニッシュ。イカス技名を期待してます。 総評としては、やはりセミの杉浦が素晴らしかったと。 他の試合は若干食い足りない感じでしたが、次につながれば良いんじゃないかなー。 今回も楽しい時を過ごせました。

広告を非表示にする