dual pony

ふぉー びゅーてぃふぉー しょんぼり らいふ

2007/08/26の日記

26時、ただ今ゆかりんライブ@パシフィコ横浜より帰還しました~。 ……や、ウチは限りなく埼玉に近いとはいえ一応23区内にありますが。ライブ終わった後、飲みに行って侃々諤々と論議を繰り広げていたのですが、他のメンツは明日の予定無し→私はもちろん平日なので出勤、というわけで終電過ぎた後になってからようやく脱出できたというわけで。 新宿からのタクシー代、ライブのチケ代とあまりかわらなかったよ……。 さて、そのライブですが。 今回も飛んで叫んでサイリウム振り回して、と立派な声優オタの一員として働いてきましたよ。その昔、某もっちーのイベントに行って「声オタのコールうぜえ」とかぼやいてたのも今は昔。ゆーかりん! はい! ゆーかりん! と一緒に叫んでストレス解消だわ~と満足感を得てきた一方で、「せっかく歌を聴きたいのにコール被せられて聴こえねぇ」と不満の声が挙がっているのを目にすると、果たしてこれで良いのだろうかと疑問を抱いてしまいます。 それはさておき、もうとっくに声優系サイトなり2chのスレなりに書かれてると思いますが 祝・武道館ライブ決定! というお知らせがありました。 070826_yukari.jpg 来年の春になるそうです。武道館なら上の方の席でも割と近くに見えるはずなので、届いたチケットがあまり良い席じゃなくても実際に見てみれば結構満足出来るんじゃないかと思います。 あいにく今回はメモ取ってないどころか最近出た曲をまるで聴いてないので、セットリストだとか衣装の順番だとかはさっぱりわからないのですが、一番印象に残ったのは大はしゃぎしてた3階席の人に向かって「……少し頭冷やそっか」と言ってのけたことです。 あとキレ芸(ゆかりんゆかりん声をかけられ「うるさいよ!」)が上達していたように感じました。もっと精進してカンニング竹山並に成長していただきたいものです。 ライブ前に覗いてきたコミティアも、初体験ながら楽しかったです。 端から端までじっくりと本を吟味するということが、かつて参加したオンリーイベントの頃を思い出され、また、二次創作とは違い中身を見てみないと内容の見当が付かないというところが、描き手と読み手の真剣勝負っぷりを印象づけられました。 そんな中、私はカタログすら未購入というぶっつけ本番んで挑んだわけですが、うさぎ中納言さんの本がバッチリHIT! 絵も雰囲気も凄く好きなタイプで、これだけでも行って良かったと思えるほどでした。 あとコミティア初出じゃないけど、Plastic Ageさんの新刊『十年トラップ』が素晴らしかったです。一旦会場の外に出て、見本誌をパラパラと読んでるときに目に止まった作品なのですが、これはこの1冊で完結してる上に物語の余地を想像出来るという理想的な描写具合なのです。 普通に成年漫画にも転がせそうな展開ですし、見た目少女漫画ちっくでも男性に読みやすい作品じゃないでしょうか。 前々からWebコミックを読むたびに「いつかコミティアに行ってオフライン版の漫画を読むんだ……!」と心に誓っていたeso aparteさんの本もゲット出来たし、横浜で食べた生ハムクレープも美味しかったし、今日は良い日でした。 ……明日が平日でなければなぁ。

広告を非表示にする