dual pony

ふぉー びゅーてぃふぉー しょんぼり らいふ

2008/11/03の日記

ふと気づけば11月に突入してることに今頃気づきましたが、もし仮に気づかぬまま過ごしていれば私だけ10月の気分で居られたわけです。 ”11月を迎えた自分”というものは、”11月を迎えたと認識した自分”がいて初めて成り立つものであり、そこに他者からのアクセスが無い又はそれを拒み続けることが出来たとするならば、現実と自己認識の狭間に介在する私という存在はいわばにゃんこ・オブ・シュレディンガーに近い曖昧で概念的なものであると言えなくもないのでは無かろうか、と夢想する次第であり、このまま年を越しても一人だけまだ2008年10月に生きることが出来るかもしれません。 できません。 というわけで今月買うべき本たちをピックアップ。 既にこいつらamazonで予約済みですわよ。 【コミック】 紅 kure-nai(2) 山本ヤマト ガウガウわー太2(4) 梅川和実 かんなぎ(6) 武梨えり ふしぎ通信 トイレの花子さん(2) 南条アキマサ 桃色シンドローム(3) 高崎ゆうき イエスタデイをうたって(6) 冬目景 謎の彼女X(4) 植芝理一 怪物王女(8) 光永康則 未来日記モザイク えすのサカエ 未来日記(7) えすのサカエ ロッテのおもちゃ!(2) 葉賀ユイ いもてん 冴草こはく イエスタデイと謎カノが揃って新刊発売……なんと喜ばしきことだろうか。嬉ションしそう。 紅は切彦ちゃんが出てくるのを心待ちにしてるのですが、多分今回も出ないだろうなぁ。 花子さんはプリキュアしゅごキャラと並べても文句無い変身ヒロイン物なので、こども向けと侮らずにお読み頂きたい。 そして桃色シンドローム作者様サイトで表紙絵が飾られておりますが……何だろう、表紙を飾る二人の可愛さ溢れるファンシーっぷりと、オビのどうしようもないキャプションのコントラストは。初級者には手に取ることすら難しいかもしれませんが、そこは1つ人生の経験として是非。 冴草こはくさんのはエロ漫画です。妹萌えの兄に言い寄られるうちに段々その気になって両想いになっちゃう話が好きだったのですが、多分それが載ってるはずなので。 【ラノベバカとテストと召喚獣(5) 井上堅二/葉賀ユイ オオカミは懐かない!?(4) 黒川実/武藤此史 ドラゴンクライシス!(7) 城崎火也/亜方逸樹 ハヤテのごとく!(3) 築地俊彦/畑健二郎 ギャルゴ!!!!!(4) 比嘉智康/河原恵 なんといってもバカテス。過去にちょろっと名前が出てきたあのキャラが参戦するとあっては見逃せん。早く読みたいなー……ってアニメイトだと特典でドラマCDが付くだと!? ええいamazonの予約キャンセルじゃ。 ドラクラはサブタイが「オトナの儀式」とか、もう、ね。『渚フォルテッシモ』とは違って、こっちは何度も口と口でちゅーしてるのでその先も期待できないわけではないのですが、さすがに無いだろ。翼が子供のそれから大人のに生え替わるんだけど、その描写が妙にエロいとかそんなんだろうか。『オウガにズームUP!』のパクリだが。 ギャルゴは地味に面白い。それもキャラが増えてるのにダレず、初期より面白くなってきてるという。期待してます。 見返してみると、今月は少女漫画で買うものが無いなあ。 S・Aが気になってるので、まとめて買ってみようかな。

広告を非表示にする