dual pony

ふぉー びゅーてぃふぉー しょんぼり らいふ

2009/01/03の日記

ちょっとヘッダ画像を変えてみました。 全体的な色合いとマッチしてない気がしますが、まぁこれはこれで。   年末の冬コミ期間中、29日の夜から31日にかけて千葉に滞在していたのですが、時間つぶしと称してゲーセンでパチンコやってみたらこんなときに限って出るわ出るわ。 これがホールの実機だったら、どれだけ悩まずに同人誌を買い漁ることが出来たか……と思わずには居られないほどに甘い釘の台たち。1kに換算すると余裕で30以上は回ってただろうと思われます。 んで、2日連続で打ったのはCR中森明菜。 元々世代が世代なので中森明菜の歌には馴染みがあるし好きなので、戦国乙女が空いてないときはたまーに打ったりしてたのですが、しっかり打ち込んだのはこれが初めて。 打ってる横で、おーか君が「これは名機ですよ!」と力説してましたが、実際に打ってみて解る演出の妙。各リーチがどれも小気味よく、また”溜め”が実に上手い。特にリーチの強弱がしっかりしてて、予告とオブジェクトの色とミニキャラ、それぞれが複合したときの信頼度の変化がちゃんと計算出来るところがストレス溜まらず良い感じ。 意外と引き戻しもあって連チャン性も抜群。 (その分、もちろん波も大きめでハマりがちだが) 何より、リーチ&大当たり時に流れる明菜ソングがどれも良い! 前述した通り、明菜世代直撃にはたまらん名曲ばかりで、アレンジも格好良くて最高です。 一瞬実機を購入することも頭をよぎりましたが、スペースの都合上断念。 PS2やその他で、ゲーム化されることを大人しく待ちたいと思います。

広告を非表示にする