dual pony

ふぉー びゅーてぃふぉー しょんぼり らいふ

2009/01/29の日記

アクセス解析を眺めてたら、何やら29日になって急にhttp://search.live.com/の検索から飛んでくるログが多いことに気づいた。 「idolm」とか中途半端なところで切った単語で何を調べようというのだろうか。 どうせなら「体液の交換」とかで飛んできてくれればいいのに――しかし、今現在のググるさん結果ランクでは、到底”粘膜接触サイト”としては、世間に認められていないのだろうな。悔しい……(遙かな高みを見上げて唇を噛みしめつつ)   道民で思い出したけど、丸井今井って倒産しちゃったんですね。 http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2904.html やっぱ拓銀のアレが痛かったのかな。 ちょっぴり寂しいニュースでした。  


  『とある魔術の禁書目録』消化ゲージ:10/16+α 5巻、短編集でありながら通して読んでも面白く、もちろん一編ずつも物語として完結してる。そして上条さん的にも、美琴とバッキバキのフラグ立てやがってこんちくしょうお幸せに!な感じで満足の一冊。 6巻、あとがきの最後の一行で心底しょんぼり。こういう話はもちろん大アリなんだけど、だけど……切ないなぁ。その一方で美琴さん順調にデレてます。良い。 7巻、ねーちんは世間で一般に言われるところの「土下座して頼み込めばヤらせてくれそうな人」にカテゴライズされると思います。もちろん上条さん限定で。この時点では、まだハーレムメンバーに加わると見るには早すぎか。 8巻。実は百合キャラって正直苦手なんですが、黒子は好きです。無駄ギミック満載のケータイを好んで使ってるところとか、自分と趣味が合いそうな予感。お子様体系のくせにエロ下着とか、それもそれで! 美琴さんは乙女モードに移行しました。 9巻・10巻。続き物にする必要があったのかどうかはわからんが、それはさておき吹寄さんがいつ堕ちるのか興味津々です。美琴は自分からフラグ立てに行くようになり、いよいよ覚醒……? 姫神は……パワー不足ではないのかね。 こんだけ読んでもまだ1/3残ってるという事実! 長く楽しめてお得ですわー。

広告を非表示にする