dual pony

ふぉー びゅーてぃふぉー しょんぼり らいふ

orz

ここ最近はシャワーばかりでお湯に浸かってないことに気づいたワタクシ、身も心もほぐれ隊隊員としての任務遂行のため「スーパー銭湯」でググり近場の施設を探してみたところ、自転車で15分程の距離という微妙に微妙なところで一軒発見即来店。

さやの湯処

外観は、ちょっと大きめの和風ファミレスチェーン店ちっくでしたが、中はちゃんとした銭湯でございました。

大きなお店ではよくある、ロッカーのキーが施設内の電子マネーになっているタイプ。鍵=お金=大事なもの=無くさない、という等式が成り立つことによってキーの紛失が減るのかもしれないですが、未だにこのハイテクっぷりと”銭湯”という庶民空間とのミスマッチっぷりについていけません。

中のお風呂はいたってノーマル。各種泡ぶくぶく系にサウナに水風呂、外へ出れば源泉掛け流しの露天風呂に寝そべり湯、五右衛門風呂気分の壺湯に薬草サウナ(塩付き)と、十分に満喫できるラインナップでしたよ。

特に薬草サウナが良かったですわー。腰を屈めて入るような狭い室内、塩で身体を揉み揉みしてぽたぽた垂れる己の汗の滴をじっと眺めながら、魚の塩竃焼きにでもなった気分を堪能出来ました。出てきたら顔がつるっつる。小鼻の角栓なんか皆無でございますよ。

寝そべり湯も、ある意味半身浴になったのか汗が出るほど温まりました。この日は天気も良かったので、外でお昼寝気分。

090607

上がったあとはひゃっこい氷イチゴをかきこんで、人心地ついたらマッサージへ。

極楽。

休日価格¥1,000で、3時間ほどたっぷり楽しんで参りました。

行くまでがちと面倒だけど、是非ちょくちょく足を伸ばしたいと思わせる癒しの空間であります。

あ、今日のタイトルに深い意味はありません。

広告を非表示にする